俺、物件が売れたら◯◯するんだ~
titlebirdr.gif
nearasia_2014end
No1タイ30日/No2東南アジア90日/No3アジア70日
No4アジア100日/No5ペナン40日/No6タイラオス60日
No7東南アジア160日/No8アジアヨーロッパ15ヶ国80日
No9アジア100日/No10台湾タイ30日/No11ヨーロッパ60日
No12アジア70日




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--


韓国はプサン&テグ、1日当たりの生活費は約4600円、、、日本より高くない?


●韓国はプサン&テグ、4泊中の支出を洗い出し
●飲食費の高い韓国(単に贅沢しただけ?)、交通費の高い日本





 韓国はプサン&テグ、4泊中の支出を洗い出し

韓国滞在の1日当たりの平均支出は、、、と言いたい所なんですが、そもそも韓国では4泊しかしてなくて、平均も何もないので、全ての出費を書いてみたいと思います。


まず宿泊費、日本人宿であるプサンタワーゲストハウスのドミトリー約1900円(私一人しかいなくて独り占め。。。)、共用部からの眺めが最高で朝食付きKゲストハウスプレミアムナンポー 1の狭い個室約2600円、サミックジャンモーテル(ドヤ?)の個室約2500円。


次に飲食費、ナンポ市場のビュッフェ約1400円、アワビ粥約1000円、ナイトマーケットのチーズホルモン約600円、冷麺約500円、おでんセット約500円、お好み焼きみたいなの約500円、コンビニ弁当約390円、カツ丼みたいなの約360円、ナンポ丼約300円、ホットドッグ約300円、トッポギ約200円、おにぎり2個約200円、アメリカンドッグ約150円、いも約120円、そして飲料11本で約1100円、、、何も言わなければ日本国内での支出と間違うくらい、日本とほぼ同じ値段ですね。
korea_okayu.jpg
アワビ粥約1000円、味の方は思ったほどはなく。。。

korea_nanpotoppo.jpg
ナンポ丼トッポギその他セットで約500円

korea_bento.jpg
コンビニ弁当約390円、使いやすいイートインが助かる♪


そして交通費、まずはプサン空港から街までのエアポートバス約600円、プサン駅からテグ駅まで1時間ちょっと約770円、そして市内交通となるバス3回で約340円、電車4回で約560円。


最後に観光、数々の博物館や甘川洞文化村、ナンポストリートやマーケット等色々行ったのですが、全部無料。 お金かかったのは、プサンシティナイトバスツアーの約1500円だけ。 あああとお土産にキムチ900円は購入しましたけど。。。


おまけ:たまたま見かけたバッティングセンター、1回20球くらいで約100円でした





 飲食費の高い韓国(単に贅沢しただけ?)、
 交通費の高い日本


無理やり1日当たりの費用を求めてみると、宿泊費2200円、飲食費約1850円、交通費約500円、観光費約400円の計約5000円ってとこですね。

ちなみに沖縄に滞在していた時の1日当たりの費用は、宿泊費約2000円、飲食費約1250円、交通費約850円、観光費約350円、合計すると約4450円。

両者を比較すると、全体的に高く特に飲食費の高い韓国、交通費の高い日本となりますね。




 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外貧乏生活へ


関連記事
スポンサーサイト
生活費まとめ&比較 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/07/23 18:40


フィリピンはピサヤ地方1周、生活費合計は1日約3000円、観光費も含むと約3400円


●フィリピンはピサヤ地方1周、その1日当たりの生活費は約3000円
●宿泊費・飲食費・交通費・観光費





 フィリピンはピサヤ地方1周、
 その1日当たりの生活費は約3000円


約20日間かけてフィリピンはピサヤ地方を1周した私、その間の支出をまとめてみました。

まずざっくり1日平均で言うと、宿泊費約1400円、飲食費約1100円、交通費約400円、消耗品費等約100円、生活費としては計3000円程。 そして観光費が約400円で、それも合わせた旅行者としての費用合計は約3400円。

直前のベトナムと比べると、観光費以外すべてフィリピンの方が高い。 やはりフィリピンは東南アジアの中ではちょっと高くつくなあ。。。 ざっくり言うと、シンガポール・ブルネイ>>>フィリピン・ラオス・インドネシア>マレーシア・カンボジア・タイ・ベトナムな感じ。





 宿泊費・飲食費・交通費・観光費

そしてそれぞれの項目の詳細、まずは宿泊費。 この地方の安宿個室となると、600~700ペソ(約1400~1600円)くらいが多く、普段はこのランクに泊まっていましたが、1泊だけ3300円のリゾートヴィラに泊まってみたり、逆にドミトリー800円に泊まってみたり空港泊したりと、1泊平均では約1400円となりました。

まずこの時点で、フィリピンは安くないなあと思ってしまう私、普通の日本人の感覚とはかけ離れているんでしょうね。。。(*_*;



次に飲食費ですが、安く済まそうと思えば色々手段はあるのですが、次いつ来るか分からないフィリピン、なるべく色々なフィリピン料理を食べてみたい、高い和食やギリシャ料理もおいしそう、最後余ったペソ消化のためステーキ等散財したりと、今回はホントに使いました、意図的に使いました。

逆に言うと、落ち着いて住む気になれば1ヶ月25000円くらいに抑えられる、、、はずです。。。(*_*;


それから交通費に関しては仕方ない。 今回ピサヤ地方1周という感じで動きましたし、シキホール→ボホール700ペソ約1600円&ボホール→セブ400ペソ約900円とフェリー代が高かったです。 なので1日平均では約400円となりました。


そして観光費、これはシュノーケルツアーとホタルツアーだけでも2000ペソ約4500円超えてますし、お風呂・マッサージ・お土産何だかんだかかってますので仕方ない、1日400円ならいいほうじゃないかな、むしろもう1回アイランドホッピングとか行ってもよかったなあ。。。


pp01.jpg
5ペソ約11円からのパン屋さん

pp02.jpg
庶民的な食堂1

pp03.jpg
庶民的な食堂2、まあおかずてんで足りないけど。。。

pp04.jpg
こんだけ豪華な床屋さんなのに、散髪90ペソ約210円!



 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外貧乏生活へ


関連記事
生活費まとめ&比較 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/07/21 20:40


テグは西門市場にチャガルマダン、そして東京へ約7400円也


●プサンからテグへの立派な電車、1時間ちょいで7700ウォン約770円也
●特に目的なくリアルなテグの街をぶらぶら
●テグ観光の目玉、テグ西門市場へ
●テグから電車約150円、バス約150円、飛行機約7400円で東京へ。。。



tegu00.jpg




 プサンからテグへの立派な電車、
 1時間ちょいで7700ウォン約770円也


プサンを離れテグへ、バスターミナルは遠いのでバスは却下。 鉄道は、KTX、在来線セマウル号、在来線ムグンファ号とグレード・時間・料金毎にあるのですが、もちろん私が選んだのは一番安い在来線ムグンファ号! プサン駅からテグ駅まで、1時間ちょいで7700ウォン約770円也、日本でいえば別料金のかかる特急という感じですが、それでいてこの値段、やはり日本は公共交通料金高いよなあ。。。

tegu01.jpg
こちらがその安いムグンファ号、
立派な電車なので、これではなくてこの後に来るのだとばかり。。。

tegu02.jpg
分かりづらいですけど、足元広いし私にはこれで充分♪
時間も1時間ちょいと、KTXと比べてもせいぜい30分の差



そしてテグ駅から市内鉄道140ウォン約140円に乗り継いで、今夜の宿サミックジャンモーテル(個室約2500円)へ。 この宿がまた曲者で、虫がブンブン飛んでるローカルな銭湯、その上階にあって、これがドヤなのかと思いました、、、まあドヤに行ったことは無いんですけど。 ほんでもってまだ13時頃なのでスタッフいない、むしろこれはチャンスと思い、周辺をあちこちあちこち歩いてみたのですが、代わりの安宿どころかお店自体ろくに見つけられず、、、一応駅前なんですけどね。。。(+_+)

そして15時頃におばちゃんスタッフ出勤、留守にしててゴメンよーって感じで対応してくれて、ジュースまで頂きました。 他の宿も見つからなかったので、仕方ないと思いチェックイン、、、結果的には気のいいおばちゃん、そして室内もまともなラブホテル風と悪くありませんでした。 ただ建物入り口や廊下はドヤ風なので、とても女性連れで行く気には、、、そして一番の問題はネットが通じない、、、ネットはあるんですけど何故かアクセスできなかったんですよね。。。((+_+))





 特に目的なくリアルなテグの街をぶらぶら

tegu03.jpg
とりあえずテグ市内をぶらぶら

tegu04.jpg
元学校?お寺?



そしてチャガルマダンなる風俗街へ向かったのですが、現地宿でネットが繋がらなかったこともあり、結局見つけられず。。。 結果今も存在してるのかどうかすら分からず。。。 利用する気はなかったけど、見るくらい見たかったなあ。。。(*_*;





 テグ観光の目玉、テグ西門市場へ

テグでの一番の観光、というか唯一の観光?、西門市場駅すぐのテグ西門市場へ。(まあ名前からして西門市場駅ですから、近いのは当然ですね) 西門市場内のビルは洋服メイン、周囲には海産物エリア、乾物エリア、青果エリア、飲食エリアとあって、さらにその近くではフリーマーケットのように野菜などがごろごろ、まあ観光客向け市場としては普通。

tegu10.jpg
飲食エリアはこんな感じで狭い道に狭いお店、
冷麺5000ウォン約500円を頂きました

tegu11.jpg
昼間は車も行きかう、普通のメイン通り。。。

tegu12.jpg
19時になると急に様変わり、ヤタイゲリオン発進って感じ!(*_*;

tegu13.jpg
こんな感じで、ビルから屋台が次々と出てきます

tegu14.jpg
そして10分もするとこんな感じ

tegu15.jpg
意外や意外、日本語とか日本食も結構ありました





 テグから電車約150円、バス約150円、
 飛行機約7400円で東京へ。。。


今回の旅ももうこれで終わり、テグ空港はティーウエイ航空約7400円で東京へ。。。

サミックジャンモーテルの最寄駅からアヤンギョ駅へ、そしてバスに乗り換えてテグ空港、両方合わせて2800ウォン約280円だったかな。。。


3時間程前にテグ空港へ到着したのはいいんですが、制限エリア外にあるプライオリティパスラウンジは航空券が無いと使えない、かといってティーウェイのチェックインは出発2時間前から。。。 ダメもとでチェックインできないか聞いてもダメ、Eチケットでプライオリティパスラウンジが使えないか聞いてもダメ、、、結局1時間暇でした。。。(+_+)

逆に良かったのは空港が小さく、イミグレーションも荷物チェックも早いし、そこからゲートが見えるほど近い。 大きな空港でゲートまで1㎞なんてのに比べると雲泥の差、もしかしてゲート2つだけなのかなと思う程に小さな空港。 日本でいうとセントレア・札幌・福岡、ではなく茨城空港に近いのかな。。。(*_*;




 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外貧乏生活へ


関連記事
韓国 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/07/18 18:40


 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。